Skip to main content

Docker-like tool to set up a headless RaspberryPi or linux

Project description

berycker

Docker-like tool to set up a headless RaspberryPi ヘッドレスでのRaspberryPiやlinuxの初期設定をdockerライクにする、コマンドラインツールです。 現時点ではラズパイのみ対応

install

pip install berycker

コマンド一覧

init

berycker init

wifiやsshの設定を行います。 イメージを作ったあと、イメージを焼いたドライブを挿入したままの状態で実行してください。

build

berycker build

ラズパイが起動した後に実行してください。 beryckerfileを読み込んでマシンの初期設定を行います。 この際、sshの接続で必要なホスト名、ユーザー名、パスワードをインタラクティブに答える必要があります。

beryckerfile

DockerFileにインスパイアされたものなので、Dockerを使ったことがある方は親しみやすいでしょう。 基本的には関数を実行していく順に並べるだけです。 関数を先頭に書き、スペースに続けて引数を書きます。 関数名は大文字で書くことに注意してください。 関数は5つあります。

FUNCTION_NAME arg

beryckerfileの例はexampleディレクトリにあります。

RUN

RUN command

この関数は任意のコマンドを実行します。

ADD

ADD "string" path

この関数は任意の文字列を既存のファイルに書き込みます。 絶対パスとホームディレクトリに対しての相対パスをpathに入力できます。 任意の文字列はダブルクォーテーションで囲む必要があることに注意してください。

IP

IP ip_adress

この関数はIPアドレスを任意のIPアドレスに固定します。

SSH

SSH pub_key

この関数はSSHの公開鍵をマシンに登録します。公開鍵はテキストファイルに保存するべきではないので、以下の変数を使うことをおすすめします。

HOSTNAME

HOSTNAME any_name

この関数は任意のホスト名をマシンに割り当てます。

変数

SSH {pub_key}

パスワードなどのファイルに記入することがはばかられる値や、マシンごとに値が異なる所(ホスト名など)を変数として定義できます。 beryckerfile内で定義した変数は、ビルドするときにインタラクティブに入力できます。

Project details


Download files

Download the file for your platform. If you're not sure which to choose, learn more about installing packages.

Files for berycker, version 0.2.0
Filename, size File type Python version Upload date Hashes
Filename, size berycker-0.2.0-py3-none-any.whl (6.6 kB) File type Wheel Python version py3 Upload date Hashes View
Filename, size berycker-0.2.0.tar.gz (5.8 kB) File type Source Python version None Upload date Hashes View

Supported by

AWS AWS Cloud computing Datadog Datadog Monitoring DigiCert DigiCert EV certificate Facebook / Instagram Facebook / Instagram PSF Sponsor Fastly Fastly CDN Google Google Object Storage and Download Analytics Microsoft Microsoft PSF Sponsor Pingdom Pingdom Monitoring Salesforce Salesforce PSF Sponsor Sentry Sentry Error logging StatusPage StatusPage Status page