Skip to main content

Simplate template rensder usesd jinja2

Project description

pyrender

jinja2を使った簡単なテンプレートレンダー パッケージングの練習に利用

使い方

# pyrender --vars vars.yml template.j2

上記のように実行すると、Jinja2の形式で書かれたtempalte.j2vars.ymlの変数を用いてレンダリングします。

結果は標準出力に出力されます。

ファイル出力する機能はそのうち追加予定。

Jinja2公式ドキュメント

開発

Require

  • python3 (venvを利用)
  • docker (rpmパッケージのビルドに利用)

テスト

$ make test

make lintflake8を走らせることもできる

ビルド

$ make build

wheelパッケージ、tar.gzアーカイブ, zipアーカイブの3つがdistディレクトリ内に作成される。

Project details


Download files

Download the file for your platform. If you're not sure which to choose, learn more about installing packages.

Files for renderj2, version 1.1.1
Filename, size File type Python version Upload date Hashes
Filename, size renderj2-1.1.1-py3-none-any.whl (3.5 kB) File type Wheel Python version py3 Upload date Hashes View hashes
Filename, size renderj2-1.1.1.tar.gz (3.0 kB) File type Source Python version None Upload date Hashes View hashes

Supported by

Elastic Elastic Search Pingdom Pingdom Monitoring Google Google BigQuery Sentry Sentry Error logging AWS AWS Cloud computing DataDog DataDog Monitoring Fastly Fastly CDN SignalFx SignalFx Supporter DigiCert DigiCert EV certificate StatusPage StatusPage Status page